現在マッチングしているお車

お車がまだ選択されていません

タイヤ・ホイールの知識

このページではタイヤやホイールの情報や、選び方についてまとめています。

タイヤの基礎知識

タイヤデータの確認方法

タイヤの側面にはタイヤに関するデータが記載表示されています。サイズや対応速度、耐荷重性能の他にも、メーカー名や商品名なども記載されています。

タイヤサイズの表記について

【タイヤ幅/扁平率 構造 リム径 ロードインデックス 速度記号】これらの順でタイヤ側面に印字されています。

ロードインデックスについて

ロードインデックス(LI)は、規定の条件下でタイヤに負荷することが許される最大の質量を表す指数です。ロードインデックスの最大負荷能力は以下の通りです。

LI負荷能力(kg)
62 265
63 272
64 280
65 290
66 300
67 307
68 315
69 325
70 335
71 345
72 355
73 365
74 375
75 387
76 400
LI負荷能力(kg)
77 412
78 425
79 437
80 450
81 462
82 475
83 487
84 500
85 515
86 530
87 545
88 560
89 580
90 600
91 615
LI負荷能力(kg)
92 630
93 650
94 670
95 690
96 710
97 730
98 750
99 775
100 800
101 825
102 850
103 875
104 900
105 925
106 950
LI負荷能力(kg)
107 975
108 1000
109 1030
110 1060
111 1090
112 1120
113 1150
114 1180
115 1215
116 1250
117 1285
118 1320
119 1360
120 1400
121 1450

速度記号について

タイヤが、そのロードインデックスにより示された質量を既定の条件下で負荷された状態において、走行可能な最高速度を記号によって示したものです。

速度記号
最高速度(km/h)
L
120
N
140
Q
160
R
170
S
180
T
190
H
210
V
240
W
270
Y
300
ZR
240超
(Y)
300超

※1 ZRは、速度カテゴリーです。
※2 最高速度300km/h超の場合は、速度カテゴリー「ZR」に加えて、ロードインデックスおよび速度記号Yを括弧書きで表示する。 例) 245/40R19(94Y)

タイヤの寸法の見方

タイヤ寸法は以下の図のように確認されます。タイヤ・ホイールを交換するうえで特に気を付けなければならないのは、「タイヤ外径」を変更しないこと、車両に装着した際にボディーから1センチ以上はみ出してはいけないこと。です。

タイヤ寸法はこのように名称で呼ばれています。

▲ TO LINE-UP

タイヤの交換時期

タイヤの交換時期の目安は以下の通りです。この中の一つでも該当すれば、タイヤ交換を検討されることをお勧めします。

スリップサイン

タイヤの溝がすり減っていませんか?

すり減った状態で走行すると、ブレーキもハンドルも効きません。

本来、溝はつながっていますが、一か所でもスリップサイン(図を参照)がタイヤ面に出てくると大変危険です。

部分摩耗

タイヤの一部が摩耗していませんか?

偏った摩耗は、タイヤの寿命を縮める原因につながります。

タイヤ全体でなく、偏った摩耗は、空気圧が適正値では無かったり、ローテーションを行っていなかった場合に起こります。一部でも溝がなくなり、つるつるになっていたら危険です。

ひび割れ

キズやひび割れはありませんか?

内部のコードに達すると、故障の原因に繋がります。

タイヤ側面や表面に図のようなひび割れや傷があると危険です。内部のタイヤコードまで達している場合は、パンクやバーストに繋がります。

上記の1つでも該当したら、交換時期です!

▲ TO LINE-UP

タイヤの選び方

只今 準備中です

▲ TO LINE-UP

空気圧について

只今 準備中です

▲ TO LINE-UP

保管上の注意

只今 準備中です

▲ TO LINE-UP

ホイールの基礎知識

ホイール各部の名称

ホイール各部の名称①リム幅2リム径③フランジ④インセット⑤ハブ穴直径⑥P.C.D.⑦ボルト穴直径


  1. リム幅とはホイールにタイヤが入り込む部分のサイズをインチで表しています。(適応サイズは決まっています)
  2. リム径とはホイールの直径をインチサイズで表しています。(適応サイズは決まっています)
  3. フランジとはホイールにタイヤがはめ込まれる部分の事を言い、その形状を記号で表しています。
  4. インセットとはホイールの中心線とディスク内面(インナー側)との距離(mm)のことです。
    車種によって異なりますが、分類すれば左図の3種類(+)(0)(-)に分けられます。
    (インセット値はサイズ表示の近くに刻印されています。)最近はほぼプラスのインセットです。
  5. ハブ穴直径とは、各車(メーカー)で異なりますが、車軸に付いてるハブの直径です。
  6. P.C.D.とはPitch Circle Diameterの略号で、ボルト穴ピッチ円直径(mm)のことです。
    車種によって異なりますが、国産車は100か114.3です。
  7. ボルト穴数とは普通車は4穴と5穴があり、一部6穴車もあります。
    ボルト穴直径は、一般的にナットのサイズで決まります。29mmと32mmが乗用車用です。

※ただしインチアップ・ダウンの場合は1,2は変わりますので、マッチングリストで確認してください。

ホイールサイズの確認方法

ホイールサイズは、●●●に記載/表示されています。

ホイールサイズはこのように表記されています。

記号・刻印の意味

ホイールに刻印されているマークには以下のような意味があります。

JWLマーク

JWL(JWL基準適合マーク JAPAN LIGHT ALLOY WHEEL)
「乗用車用系合金製ディスクホイールの技術基準」

この基準は乗用車(乗用定員11人以上の自動車、二輪車及び側車付二輪自動車を除く)用軽合金ホイールに適用されている安全基準。この技術基準に定められた試験を製造者自らの責任において行い、適合したものについてはJWLのマークが表示されます。

JWL-Tマーク

JWL-T(JWL-T基準適合マーク JAPAN LIGHT ALLOYWHEEL TRUCK&BUS)
「トラック及びバス用軽合金製ディスクホイールの技術基準」

この基準はトラック・バス用軽合金ホイールに適合されている安全基準。この技術基準に定められた試験を製造者自らの責任において行い、適合したものについてはJWL-Tのマークが表示されます。

VIAマーク

VIA(品質検査合格マーク VEHICLE INSPECTION ASSOCIATION)
「乗用車用軽合金製ディスクホイールの技術基準」

JWL、JWL-T基準に定める適合商品であるか否かを第三者公的機関の「自動車用軽合金製ホイール試験協議会」が確認するもので、JWL、JWL-T基準による厳格な品質・強度確認試験に合格したものについては、VIAマークの表示がされます。

オフセットの名称変更について

2008年7月11日より、従来からの「オフセット」の名称が変更されました。これまでのプラスオフセットは「インセット」。ゼロオフセットは「ゼロセット」。マイナスオフセットは「アウトセット」と3つの名称となります。

ホイールサイズはこのように表記されています。

▲ TO LINE-UP

Q&A

只今 準備中です

▲ TO LINE-UP